ホームページを公開しました。よろしければアクセスしてください。
title.gif    http://www.atelier-hogetsu.com/


2008年05月04日

サヨコオトナラ Live へ

唐津市厳木町にある友人の家(旧白水酒造場)で行われる『サヨコオトナラ』ライブに行ってきました。

詳細はこちら ↓
http://event-info.servebbs.net/event/20080504/index.html

カフェは15:00からのオープンでしたが、私が到着したのは11時。

古民家の写真を撮ることが目的。パステル画に利用するため。
蔵や旧酒造場、道具類、井戸などたくさん撮ってきました。

その後、ライブのお手伝い。

まずはライブの入場料を払った人に渡す札作り。これは友人の手作り。単なる紐通しですが。

t_DSCN0634.jpg

お昼ごはんを頂いた後は、お父さん手作りのさばとあじの押し寿司と女性陣手作りのバランで巻いた鮭入りおにぎりの販売をしました。

おかあさんが作りおにぎりは程よい握り方でものすごくおいしいです。食べた人はもう一度食べたくなるようなおにぎりです。
ここではおとうさんが作った押し寿司をアップ。

t_DSCN0573.jpg

私に課せられたノルマは押し寿司を完売すること。
ちょっと心配でしたが、ライブ開始の1時間半前に売りつくすことができました。おとうさんが作った押し寿司がおいしかったからでしょう。
おにぎりもライブ終了後に買って帰るお客さんで完売しました。

今回のライブは今まで茅葺の広間でおこなっていたのとは違い、蔵を掃除してそこで行われました。

それで茅葺の広間はギャラリーとなりました。
磁器、竹工芸、コシダの籠、杉の作品、布小物などなど。

t_DSCN0529.jpg

広いスペースを一杯に利用した展示はすごく良かったです。

ライブには160人くらいの方が来られました。結構遠くからも。
今までにない人数が来られたのでスタッフはびっくり。

私もびっくり。

サヨコオトナラライブ前に今回の主催者たちのお話がありました。
ここに至るまでの経緯などなど。

蔵は立ち見客が出るほどの大盛況ぶりでした。

t_DSCN0613.jpg

※写真は裏側から撮りました。スタッフの特権??

サヨコオトナラさんのライブ、最高でした。ライブに来たお客さんもノリノリ。スタッフもお店を交代しながら聞いていました。

一応私もお客なので(販売活動のお手伝いは趣味で!)、音楽を楽しみました。

色々な作家さん、企画する人たちとのつながりを肌で感じました。
ライブはもう最高の状態で終了しました。

ライブ後、関係者みんなで打ち上げをしました。

みんなの思いがうまくつながってライブは大成功でした。

このような企画に参加できて最高でしたし、恵まれているなぁと思いました。

posted by HoGetsu at 23:50 | 大分 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

江藤久美展に行ってきました

朝倉文夫記念館から「江藤久美展」の案内が届いていましたので、本日行ってきました。
先生からも行ってみたほうがいいと言われたこともあるし。

記念文化ホールは「藤野啓子展」以来。

20080502-01.jpg

20080502-03.jpg

30号以上の大作が39点、20号以下が18点、オブジェが26点展示してありました。

作品の中に20号と40号があり、会場で見るとやはり小さく見えます。
まぁ、100号クラスの絵画があるからそう思ってしまうのですが。。

家で40号を見ると非常に大きく感じるんですが、会場ではあまり感じないですね。

また、50号以上になると仮額はお手製のように見えました。
画材屋さんで注文するとかなり高くなりますもんね。
40号サイズを依頼してそう思いました。

絵画ってお金がかかりますね。(ブツブツ)

人物画がメインでしたので大変勉強になりました。

20080502-04.jpg
posted by HoGetsu at 17:29 | 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

水彩画小品展へ行ってきました

今日から大分銀行レンガ館にあるチャンネル21で、コンパルホールで行われている水彩画教室の小品展に行ってきました。
今日から26日(土)まで。

水彩画に興味があるので見に行きました。
しかし、11時から展示が始まったということもあり、会場はオープンしていましたが、二人の女性の方が準備(手作りポスター)していました。

特に話しかけることはせずに黙々と展示された絵29点を見ました。
サイズはサムホールから10号まで。

静物画、人物画、風景画などが展示していました。

詳しい方がいましたら、透明水彩、水張りなどについて聞きたかったんですけど。。。

写真は撮らずに帰りました。

家に帰り、庭に花が咲いていたので、写真を撮ってみました。

t_DSCN0370.jpg

さぁ、出品用の絵のサンプル描きをしよう。

posted by HoGetsu at 16:30 | 大分 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

「塩塚隆生建築展 1/30の風景」へ

嫁の料理教室の友達が一級建築士で、この度アートプラザで展示をおこなっているということで見に出かけた。

今まで建てた建物の 1/30 の模型を展示しているとのこと。

私自身あまり興味はないけれど、おつきあいということで。

しかし、実際に見てみると精巧に出来ていて実におもしろかったです。

変わった建物ばかりで、このような建物に人が住んでいるのかと思うとやはり設計士はすごいデザインをするのだなぁと思いました。

嫁は帰りにわざわざカタログを購入してました。
もう家を建てるわけないのにねぇ。

t_DSCN0347.jpg

t_DSCN0348.jpg

t_DSCN0349.jpg

t_DSCN0350.jpg
posted by HoGetsu at 14:34 | 大分 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

気晴らしに。。。

本当は会社を一日休むつもりであったが、午前中まで仕事をしに会社へ。

午後から休みを取って、気晴らしに先生の個展へ。

DSCN0335.JPG

大分信用組合が無料で貸してくれるだいしんギャラリーで行っている。有志による作品も含めて30点弱。

だれも居ませんでしたので、ゆっくりと観て来ました。

先生の作品を一枚だけ。

t_DSCN0339.jpg

その後、大分市美術館の常設展で展示している「大分の20世紀美術」を観にいきました。

t_DSCN0344.jpg

常設展の観覧料で特別展も見れるというので特別展も見ることにしました。

常設展は大分の美術に貢献した人(高山辰雄、福田平八郎など)の作品が30点あまりありました。

平日ということもあり、ゆっくり見ることができました。
ひとつひとつの描写が丁寧で正確でいい勉強になりました。

特別展では現代抽象版画が展示されていたが、抽象画ということで何が何ならわかりませんでした。

タイトルと絵が一致しているようにも思えないし。
抽象画はまだまだわかりません。

その後、家の近くの大きめの郵便局へ。
目的は画号「鳳月」を郵便局に登録してもらうため。

これにより、宛名に「田中鳳月」と書かれてもちゃんと届く。
これをしないと受け取り人不明ということで手元に届くまでに時間がかかってしまう。

これで展覧会に絵を出品する際に画号を利用することができます。

前々からやりたかったことがやっとできました。
posted by HoGetsu at 16:58 | 大分 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

個展巡り

天気もいいということでパステルの先生や友達の個展巡りに行ってきました。

まずは大分市内にある大分銀行赤レンガ館 チャンネル21で行われている「色鉛筆で描く楽しい作品展」。
こちらはNHK文化センターつながり。
会場の下見を兼ねて行きました。

t_DSCN0286.jpg

中は写真を撮らなかったのですが、2部屋あり、8畳と20畳くらいの広さかな。

真ん中にテーブルを置いて、色鉛筆画についていろいろ説明をしていました。生徒さんの絵の中でもうまい人もいましたが、やはり先生の絵はかなりよかったです。

色鉛筆で描いたとは思えないほどの出来でした。

ただ、色鉛筆ですのであまり大きなサイズはありませんでした。

場所的にも広さもまあまあといった感じでした。


次に別府市にある「カフェ&ギャラリー Piano」。
こちらでは「竹とパステル画の父娘(おやこ)展」が行われていました。パステル画は先生の生徒さんの作品。

竹細工は私がパステルを始める前にすごく興味があり、別府の竹工芸訓練センターに行ったほどです。

t_DSCN0287.jpg

カフェの中に作品を置いているのではなく、カフェとつながったところに展示場みたいな部屋がありました。

しかし、展示場が8畳くらいしかなく狭かったです。
真ん中に机とテープルが置いてあり、竹細工職人のお友達が座っていました。
そのため、半分くらいしか見ることができませんでした。
「絵を見るために退いてくれませんか」なんて言えないし。

ちょっと個展をする場所ではなかったですね。
竹細工が10点くらい。パステル画は6号サイズが10点くらい。
私が考えているのとはちょっと違うような感じでした。
でもどれくらいだったら絵とドールが飾られ、来られた方とお話するスペースがとれるかというのには参考になりました。

次は大分市内を過ぎて豊後大野市の犬飼へ。
こちらは雑家具 セロファンが主催する「暮らしの中の道具たち展」。

store.jpg
(モノクロですみません。昔の写真です。)

今回は陶磁器が中心です。
店長の高野っちとはもう3年くらいの知り合い。
この度は陶芸家 新井くんともお知り合いになりました。

これで陶芸家の友達は6人目。

会場のはなれ古舎は旧長谷郵便局を改装して定期的に個展を行っている場所。お店は大分市内の岩田町にあります。

色々な人の作品を見た後、嫁は新井くん指導の下、陶芸体験教室を受けていました。

ゴールデンウィーク前には焼きあがるということなので楽しみです。


西に東に忙しい一日でした。ガソリン高いのに結構走ったな。


posted by HoGetsu at 20:20 | 大分 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

『書道展』と『器と家具』展へ

3月15日に『書道展』と『器と家具展』に行ってきました。

書道展は嫁の知り合いが書を出していました。
アートプラザで県美協書道部会大分支部展というなんかすごそうな展覧会。

先生クラスの人の作品なんですごかったです。

DSCN0262.JPG

DSCN0258.JPG

書道展の後は gallery K で15日から開催されている陶芸家 阿南維也さんとスガワラさんの「器と家具」展。

12:00 からでしたが、17:00 から行われるオープニング・パーティに参加しました。

今回は急須や家具職人とのコラボの器など新作がありました。

阿南さんから私のパステル画の先生が来たということを聞きました。
行くとは聞いていたが、そんなに早く来るとは思ってもみませんでした。

今度印象を聞いてみよう。

オープニング・パーティには知り合いが結構来ていて楽しかったです。

DSCN0263.JPG

DSCN0266.JPG

posted by HoGetsu at 19:27 | 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

労美展に行ってきました

労美展の会期は明日まで。
午後から予定もあるということで、今日朝早くから労美展に嫁と行ってきました。

t_DSCN0231.jpg

作品数は全部で228点と市美展の半分以下で、絵画は53点でした。
この53点の中で11点が受賞していました。

その受賞した作品のすべてが大作でした。

受賞した中で一点だけ気になった作品がありました。
タイトルが「山門にて」。水彩とパステルの併用作品でした。

大きな作品を描くにはパステルだけでは無理と思い、水彩と併用することを考えていました。

もしかするとこのブログでもそのようなことをちらっと言っていたかもしれません。

作品を見たときはそう思わなかったのですが、目録を見てもっとじっくりみておけばよかったかなと思いました。
でもデジカメで撮っていたので、後でもう一度見ようと思います。

おそらく今パステルを教えてもらっている先生は併用して作品を仕上げるということは今までしていないと思われますので、自分で小さな作品から試してみようと思います。

水彩も嫌いじゃないので。。。

ただ、透明水彩と不透明水彩が良く分かっていないので、何か機会があったらその点を調べるか誰かにきいてみようと思います。

自分の作品が展示されていましたので記念に写真を一枚撮ってきました。

こう見るとやはり小さいな。

t_DSCN0244.jpg
posted by HoGetsu at 17:16 | 大分 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

労美展は今日から9日まで

おはようございます。
今日から労美展が開催されます。
初日は13:00から。最終日の9日は15:00まで。

会期は市美展に比べるとかなり短いです。

昨日、ネットをうろうろしていたら、労美展の事に関する記事を見ました。

それには
『労美展は働いている方を対象とし、余暇を充実してもらうことを目的とした展覧会。しかし、実際に出品される方は年配の方が多く、若い方の関心度はかなり低い。労美展ならぬ老美展と化している』
という感じで、結構笑わせてもらいました。

老美展かぁ。

とにかく、労美展は下記日程で開催されます。
お暇な方、お近くにお越しの方はぜひお立ち寄りください。

------------------------------------------------------
第51回大分県勤労者創作美術展(労美展)
会期:3月5日(水)〜3月9日(日)
    ※3月5日は13:00〜17:00
3月9日は 9:00〜15:00
それ以外は 9:00〜17:00
会場:大分県立芸術会館(大分市牧緑町1番61号)
------------------------------------------------------
posted by HoGetsu at 08:35 | 大分 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

市美展に行ってきました

2月28日から始まった市美展に今日行ってきました。

出品数は501点。そのうち絵画は104点。
104点の絵画の中で受賞したのは7点でした。
確率は7%弱。

今回は残念ながら。。。。

作品を見ていて感じたことはみんな絵がでかい。
20号以上100号以下ですがみな60号以上というかほとんど100号じゃないかと思いました。

大きければいいというものではないと思いますが、それなりの大きさは必要なのかなと思いました。

私は最低の20号。
やはり40号か50号くらいの作品を出さなくてはならないかなと痛感しました。

今回出品したことで色々と勉強になりました。

t_DSCN0220.jpg
posted by HoGetsu at 15:10 | 大分 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・美術館など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。