ホームページを公開しました。よろしければアクセスしてください。
title.gif    http://www.atelier-hogetsu.com/


2012年06月16日

キャンバスの張り方について


美術課程なんて受けていないので、キャンバスの張り方なんて全然知らない。

なのでネットで調べて手探りで試している段階である。
この前、画材屋さんでキャンバスの切れ端(SM、F3)が60円とかで売っていたので練習ということで買って試してみた。

ただ、キャンバス張り器を持っていないので、普通のプライヤーを利用した。

最初は慣れていないせいかたるんでしまった(涙)。

キャンバスをはずしてもう一度張りなおしたらなんとかピーンとした状態になった。

タックスを使ったので、打ち直すとキャンバスに穴が残ってしまうのであまりいいものではない。

そこで色々調べてみたところ、ガンタッカ(いわゆるホッチキス)を使ったほうがいいのではないかと
思った。

知り合いの画家もガンタッカを利用していた。
タックスを使って木枠の横に打つのではなく、ガンタッカを利用して裏に打ち付けることで横もきれいに仕上がる。

大きなサイズのキャンバスを張るにはいくらか慣れてからだとおもうのでまずはF6くらいまでで練習してみようかなと思います。

その前にキャンバスを張るために必要な道具を何も持っていないのでそれを購入することからかな。

とりあえずはDIYでガンタッカと、安ければ角材をまっすぐに切るための機器かな。



posted by HoGetsu at 16:41 | 大分 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。